a07ade69d5b68e0c

(ネタバレありませんので、ご安心を)


前回のブログエントリーからまさかの2ヶ月。ブログを毎日書くみなさんは本当にすごいです。寒くなってきましたが、お変わりありませんでしょうか。


さて、原題は「Allied」というブラピさんの最新映画を見て来ました。邦題を調べたら「マリアンヌ」だそうで、公開は来年2月ということなので、まだまだ先ですね。ブラピ主演で、相手役は「普通にしているだけでも彼女を観る者は心を奪われる」フランス人女優のマリオン・コティヤール。 男の人で嫌いな人はいないんではないでしょうか。そしてブラピもそのうちの一人だったんだろうと私は思っています。

なにせこの映画はMr. & Mrsスミスのレトロ版みたいな感じで、ストーリー自体は真剣だけれどもストーリーラインは同じ。そしてブラピはアンジェリーナ・ジョリーと付き合い始めてから、セクシーシーンをずっとこれまでしてこなかったのに、ここに来て、このタイミングで観る者の心を奪うマリオンさんとセクシーシーンをぶち込んで来ました。アンジーとの離婚報道が出た時にマリオンさんは「私と彼は関係ない!」と言っていましたが、私も関係はないと思います。ただブラピが、気の強いアンジーにクタクタになっているときに、柔らかでやさしいマリオンに密かに心を癒されていただけではと思います。映画中もブラピさんは私生活がにじみ出ているんじゃないかというほどクタクタの顔です。どうしたブラピよ!状態です。

というわけで、なんだか評価のいい映画だったんですが私的にはうーん・・・ひどい映画でした。ストーリーも陳腐、映像も微妙、低予算映画のようでした。なんでブラピだったのかな?と思ったけど、そりゃやっぱりブラピがマリオンと共演したくてこんな映画でも出たんだろうなと結論づけました。

リョウコ独断評価:★☆ ☆ ☆ ☆