136446_01

(バラすネタがない映画なので、あらすじちょっと話します。)



まず映像が美しい!そしてなんだか気だるい!薄暗い感じや雨の降る静かな情景が言葉なしで語りかけてくるような映画です。

お隣どうしに同時期に引っ越して来た2つのカップル。チャイナドレスが美しすぎるマギー・チャンは、旦那が海外出張ばかりでいつも一人な奥さん。隣に住むオバマ大統領(前大統領ですね。さみしいな、こう書くのも!)にそっくりなトニー・レオンも奥さんが夜のシフトの仕事ばっかりで夜は家で一人という旦那さん。そしてなんと、いつもぼっちだった二人はひょんなことからお互いの旦那・妻が不倫をしていることに気づきます。さぁどうするよ?という話です。ちなみにマギーさんが「チャンさん」、トニーさんが「チャウさん」あー、紛らわしい!


ハリウッド的なドンドンバーン!みたいな黒白はっきりみたいな映画が好きな人にはとってもじれったい映画だと思いますが、私はとても情緒があって、曖昧でありながらもしっかり自分で解釈を持てる素晴らしい映画だったと思います。そしてトニー・オバマ・レオンが切ない顔で見るから、もう。マギー・チャンが美しすぎるから、もう。


日本ではこの映画流行ったんでしょうか?やっぱりアメリカと日本に住んでいるとどうしてもハリウッド映画ばかり観てしまうので、こういう外国映画に気が向いていなかったというちょっと残念な自分を発見することになりました。なんだか私はアメリカに縛られていすぎたのかもって思う今日この頃です。
 

最後に「花様年華」は、「花のように美しい時間」と 言う意味だそうですが、映画を観終わった後にその意味を知ると、じんわりとくるものがありました。


リョウコ独断評価:★ ★ ★ ★ ★ (満点!)