w700



1年に一度はスラムダンクを全巻通して読むようにしています。漫画っていいですね。


アメリカに住んでいると単行本の漫画を読む機会が皆無です。買うと物が増えるし、大好きなマン喫もこちらにはありません。なので自然とウェブ漫画を読むようになり偶然出会った漫画やエッセイ漫画にはまったりしています。

まず最初は、ウェブで漫画を読むという世界の扉を開いてくれたまんしゅうきつこさんの「まんしゅうきつこのオリモノわんだーらんど」です。いきなり名前もタイトルもどうかしてるぜですが、引かないで読み続けてください。実は、このまんしゅう先生のブログが書籍化されていまして、サイトの方は削除されているのが多いです。

たまたま発売日に日本に帰国中だったので、本屋へ急ぎました。が、見つからない!「くぅー中途半端に田舎の名古屋め、遅い!」と思いつつ店員さんに尋ねることにしました。幸い本のタイトルはオリモノわんだーらんどではなく、「まんしゅう家の憂鬱」だったのでまだ尋ねやすかったのですが、著者のお名前もと言われてうつむきながら「まんしゅうきつこ」です、と言った私は震えていました。店員さんは「満州」とメモに書いていました。ちょっと安心しながらも「それじゃ見つからん」と思いつつ結局まだ店頭にはないとのこと。アマゾンでオーダーして無事にゲット!サインほしいなぁ〜。


最近楽しみにしているのがナナムラナナコさんの「婚活オトコ百科」であります。 ナナムラさんが婚活で出会うちょっとイカれたやつらを彼女の感性豊かな観察力で綴られる婚活日記です。おそらく年がほぼ同じであると予想されるので、まさに友達の話を聞いているような親近感。次はどんな振り切った男性が出てくるのかと楽しみにしているエッセイ漫画であります。


次は劔樹人さんの「男の家事場」です。劔さんはイラスト・エッセイストの犬山紙子さんの旦那さん。劔さんの家事の様子をシュールに描いたお話です。酔っ払って帰ってきた犬山さんの靴下を探す回が特に好きでした。読み終わった後に毎回心がじんわり暖かくなります。こんな旦那さんがほしいなと思うようになりました。


最後は猫を飼っている人ならヒシヒシと共感してしまう鴻池剛さんの猫のぽんたの漫画。この前日本に帰った時本屋さんでも見かけたので書籍化もされてると思います。猫のぽんたに振り回される猫の飼い主の性が動きのある絵で描かれています。ほんわかします。



以上!いつも楽しい漫画ありがとうございます。